『イエスマン』の名言とあらすじ、キャスト、声優

洋画

友人から見た歩がいいと勧められた映画『イエスマン』を、やっと見てみました。名言とあらすじ(ネタバレ)などを紹介します。

『イエスマン』は演技派のトップ俳優ジム・キャリー氏が主演されてるコメディ映画です。ジム・キャリーさん演じるカールはしがない銀行マンで、どこにでもいる普通の男性です。3年前に離婚してからすべてにネガティブになっていたのですが、あることをきっかけにどんどん人生が変わっていきます。

映画『イエスマン』とは?

映画『イエスマン』は、

  • 2009年日本公開
  • 副題「”YES”は人生のパスワード」
  • 監督 ペイトン・リード
  • 脚本 ニコラス・ストーラー
  • 原作 ダニー・ウォレス
  • 配給 ワーナー・ブラザーズ
  • 上映時間 104分
  • 製作 アメリカ

原作のダニー・ウォレス氏はイギリスの作家、テレビ司会者でとても活躍されてる方です。ご自身に実際に起こったことを回顧録という形で「Yes Man」という本にまとめられました。

『イエスマン』のキャスト/声優

カール・アレン

  • ジム・キャリー
  • 山寺宏一

3年前に離婚したことから、すべての誘いに”NO”と言い訳を言い続けている男性。趣味は家で映画のDVDをみることだけ。

アリソン

  • ズーイー・デシャネル
  • 浅野まゆみ

ジョギングフォト(走りながら景色を写真撮影する)のインストラクターで、趣味でバンドのボーカルとして活動している。平凡な生活を送りたくないというのが信条の女性。

ノーマン

  • リス・ダービー
  • いずみ尚

主人公カールが働く銀行の支店長。映画関連のコスプレが趣味で、次第にカールと仲が良くなっていく。

ピーター

  • ブラッドリー・クーパー
  • 藤井啓輔

主人公カールの友人の弁護士。

ニック

  • ジョン・マイケル・ヒギンズ
  • 多田野曜平

主人公カールの友人。“YES!(イエス)”によって人生が変わり、カールをセミナーに誘ってくれる。

テレンス・バンドリー

  • テレンス・スタンプ
  • 小林清志

イエスマンになるためのセミナー“YES!(イエス)”の代表。

ルーニー

  • ダーニー・マスタ―ソン
  • 駒谷昌男

主人公カールの友人。遊び仲間。

テイリ―

  • フィオヌラ・フラナガン
  • 竹口安芸子

主人公のカールと同じマンションに住んでるおばあさん。カールと仲良しで朝食に誘ったり棚を作ってあげたりする。

『イエスマン」のあらすじ(ネタバレ)

映画『イエスマン』の名言、気になるセリフ、感想

このような映画は、撮り方とキャストによっては、説教映画のような上から目線の道徳映画になってしまいそうです。

ですが、ジム・キャリーと脚本家のおかげで、笑って泣けて、ちょっと明日に希望が持てるような意識を持てる映画になっています。

この映画を見て一番初めに感じたのは、やはり”YES”と言い続けるのは大切なんだということです。

今までも色々な本を読んでいて、実際にそうなんだろうな、イエスと言ってれば人生は変わるはず、と思っていました。

ただ、実際の生活を思い起こしてみると、かなりの量の”NO”を言ってることに逆におどろきました。これやって、あれやって、それたべて、などといろいろ言われてるのですが、「えー」「やだ」「あとで」とか言い訳している自分を思い返して、あらためて”YES”と言おうとおもいました。

とはいえ、なぜ”YES”と言ってると人生が良くなっていくのか、よくわかりませんでした。

実際問題として、”YES”と言い続けたおかげに戦争になってしまったり、連帯保証人にサインしたり、犯罪に巻き込まれたり、決していいことばかりではないです。

その違いは何かとよく考えてみると、。答えは最後の方のカールとテレンスのセリフにあるんじゃないかなとおもいました。

「無理にイエスをいうだけだろ?」

「そうじゃない。最初はそうだが、それはからだをならすためだ。自然にイエスが出るように。義務からじゃなく、心から言えるようになる」

「たしかにそうなった。そういうことか」

人間はネガティブになると、カールのように何も考えずに”NO”と言ってしまいがちです。楽しそうでも、何かが起きそうでも拒否して引きこもりがちになってしまいます。

そうなると、人生は幸せには絶対に向かわないのはよくわかると思います。引きこもりの人のところに、いきなり宝くじが当たったり、アイドルが結婚してくれと押し掛けることはリアルではないです。

テレンスがいったのは、そういう状況をまず壊して、イエスと言った方がいいのか、ノーと言った方がいいのかをまず考えてから、答えを出すべきだということだと思います。

さらに、イエスということで、何かをしないといけなくなります。幸せにむかうか、不幸に向かうかは別にして、イエスということで必ず何らかの一歩を踏み出すことになるはずです。

初めの一歩さえ踏み出してしまえば、あとは慣性の法則で動き続けることができます。ノーと言ってしまえばその一歩を踏み出すことができないということです。

なので、最近、人生がうまくいってない、生活があまりよくないと思われていたら、すべてにノーを言う前に、できれば客観的にみてどうしたらいいのかを考えてから、イエスかノーを言ってみることです。

もしも客観的に見れなければ、カールのようにやや無理強いでもイエスといいつづけることで、今の状況からは必ず脱出することができるはずです。

よく考えてみると、漫画の主人公、映画の主人公、リアルな社会でのヒーロー、大社長たちはほとんどノーとは言ってないのではないでしょうか。

根性論や精神論ではないです。「なんとかなる」「ぜったいやる」「おもしろい」といった感じで、心の奥底ではかならず成功する、うまくいくと感じながら、色々なオファーにイエスといってます。

ティモンディ―の「やればできる」、ペコパの突っ込まない漫才などが流行っていますが、多くの人が、ノーということ自体に疲れてきてしまってる、もっとはじけたいと思いだしたのではないかと思います。

この映画はとてもアメリカっぽくて話がうまく出来すぎていますが、一度ご覧になって、エネルギーをもらって見ることをお勧めします。

この映画『イエスマン』の名言や名セリフは、

「イエスで人生かわるぞ」

「人生は見学できない」

「人生にノーと言えば死んだも同然」

「決断を求められる機会があるたび、そいれがなんであれ、君の答えはイエスだ」

「この世は遊び場よ」

「自然にイエスが出るように」

「本当にいやなことは断られるんだ」

などがあります。胸に響いた言葉があれば、手帳などにそっと書いておくことをお勧めします。

映画『最高の人生の見つけ方』を見れる動画配信サイト一覧

:見放題、:課金、×:未配信

サービス 価格 お試し 月額
U-NEXT 31日 2,189円
FOD 2週間 976円
dTV × 31日間 550円
Hulu × 2週間 1,026円
Paravi × 30日 1,017円
Amazon 30日 500円
music.jp 314円 30日 1,958円
TELASA × 30日 618円
Netflix × なし 1,200円
ツタヤTV 440円 30日 2,417円
宅配DVD 30日 2,417円

(税込、2020.11時点)

ほかにも見れるところはあるかもしれませんが、大手の動画配信サイトで見れるのは、この5社でした。

『イエスマン』だけを無料で見たいのでしたら、どの動画配信サービスでも、もらえるポイントを使ってお試し期間中に無料で見れます。

借りに行く手間や時間がかからない分、レンタル店に行くよりもお得です。

『イエスマン』以外にもおおくの映画やドラマをご覧になりたい時には、私のおすすめはU-NEXTです。お試し期間が一番長くて、日本で一番配信数が多い動画配信サービスです。あなたが見たい映画やドラマがきっとあるはずですし、そのほかのサービスも充実しています。

こちらからU-NEXTの詳細をご確認ください。

U-NEXT

あなたに絶対に見てもらいたい映画

洋画

Posted by とし